2019.7.10

『ピアノの本』Piano Communication Magazine No.265 7-8月号

クライアント 株式会社ヤマハミュージックジャパン

発行所 株式会社SCRコミュニケーションズ

『ピアノの本』の表紙 No.265  7-8月号

 

7-8月号は「花火の音」で描きました。

黒の効いた空にカラフルな花火でパッとあかるく元気になってほしいです。

花火のドーン!の音の前のヒュ~〜〜の音も、あえて作って出している音だそうです。

ヒュ~の後に一瞬無音になりますが、

それが直後のドーン!の音とパッと広がる花火の美しさを盛り上げる効果になってるのだとか。

これは日本特有の工夫で、海外だと連続で爆音を鳴らして盛り上げるのがスタンダードでだと

最近知りました。