2019.9.12

『ピアノの本』Piano Communication Magazine No.266 9-10月号

クライアント 株式会社ヤマハミュージックジャパン

発行所 株式会社SCRコミュニケーションズ

『ピアノの本』の表紙 No.266 9-10月号

 

 

2019年の9〜10月号は、秋の実りとカラスが鳴く帰り道です。

夕焼けにカラスの声は有名な日本の夕暮れのイメージですね。

絵の中に実っているのは、

すずなりの山柿とサルナシ(画面左下の緑色の実)、ヤマボウシ(画面右下)です。

 

描きあげると、遊んで帰ったら晩ごはん(うらやましい!)という

時間を思い出しました。

夏から秋への移り変わりの時期に

みなさんにもほっと一息ついていただければうれしいです。