2019.11.10

『ピアノの本』Piano Communication Magazine No.267 11-12月号

 

クライアント 株式会社ヤマハミュージックジャパン

発行所 株式会社SCRコミュニケーションズ

『ピアノの本』の表紙 No.267  11-12月号

 

2019年最後の『ピアノの本』は、冬の日の楽しみがテーマです。

窓の外は冷たいですが、部屋を暖かくして気分が明るくなる飾りを選んだり。

二人は誰かを呼んで演奏会をするところのようです。

パチパチとはぜる巻の音、ノスタルジックなピアニカの音に

たまに子猫の鳴き声。

そして歌っているのはクリスマスの歌でしょうか。

 

みなさまは寒い日はどんな過ごし方をするのでしょう。

楽しい冬になることを願っています。