2020.9.12

『ピアノの本』Piano Communication Magazine No.271 9-10月号

クライアント 株式会社ヤマハミュージックジャパン

発行所 株式会社SCRコミュニケーションズ

フリー冊子『ピアノの本』の表紙イラストレーションを担当しています。

 

 

 

今号は「ハロウィンの音?」というちょっと変わった音のテーマです。

 

仮想をしてパーティーにでかけた二人は、ピアノの音に誘われて不思議な場所に迷い込んだようです。

霧のむこうに見えるのは、熱演中のベートーヴェン、

音楽会にはしゃぐモーツァルトにかつての弟子のピアノを楽しむハイドン、

画面左側で憧れの人の演奏に胸を熱くしているのは、シューベルトとリストです。

 

ベートーヴェン生誕 250周年という2020年のお祝いと

たくさんの音楽を愛する達が、またのびのびと演奏を楽しめる世界への

願いを込めて描きました。