2020.5.13

『ピアノの本』Piano Communication Magazine No.279 5-6月号

クライアント 株式会社ヤマハミュージックジャパン

発行所 株式会社SCRコミュニケーションズ

 

 

 

今号の表紙は、新緑と鳥のさえずりのブーケというイメージです。

鳥たちは上から時計回りに、
シジュウカラ、オオルリ、ツイと飛ぶツバメ、ウグイス、コムクドリ、
カッコウ、ドラム役のアオゲラです。

さわやかな森林を散歩する時のように、気分がリラックスしてくれたら嬉しいです。

今、世界的に大変な時期ですが
たくさんの人がのびのびと音楽を楽しめることを願っています。

 

また、『ピアノの本』は1975年に創刊して以来、45周年を迎えました。

巻頭エッセイでは、創刊号の〈巻頭エッセイ〉を手がけられた
ピアニストの高橋アキさんが登場しています。
創刊したころの表紙は、絵本や児童書も手がけられた国井節さんが担当されていて
嬉しくなりました。
改めて歴史の長さを感じますね。

私も気合を入れてがんばっていきます。
45周年おめでとうございます!