2019.4.26

『天才ルーシーの計算ちがい』装画

ステイシー・マカナルティ著
『天才ルーシーの計算ちがい』

発行/株式会社 講談社

装丁/株式会社 朱猫堂 坂川朱音

 

 装画を担当いたしました。

◯あらすじ◯

ある日雷に打たれて数学の天才になり、
でも同時に潔癖症になってしまい
学校にも行けなくなった女の子の物語です。
数学だけでもう大学にも行ける力のある彼女に
おばあちゃんが課題を出します。

・中学校に一年通う
・友達を一人作る、
・課外活動に一つ参加する
・数学以外の本を一冊読む

数学を使うときらめく力を発揮できるけれど、
それ以外のことには周りの子よりも苦戦してしまう
二つの姿を見せるルーシーの素敵な物語です。

また、著者のステイシー・マカナルティは8年ほどエンジニアをされていた経歴を持ち、
物語中の数学の用いられ方が素敵に独特です。