2020.5.22

板橋雅弘 /作 『8・9・10!』装画・挿絵

『8・9・10!』

板橋雅弘 /作  株式会社 岩崎書店 /発行

 

装画と挿絵を担当いたしました。

 

 

 

 

○ あらすじ

私は小学4年生。

学校から帰ると、河川敷の広場に行く。私だけの場所。

ある日、指定席のベンチに知らないおじさんがいた。
おじさん何者?と思ったら、いきなりバク転!

 

岩崎書店ホームページ より

https://www.iwasakishoten.co.jp/book/b504986.html

 

不思議なおじさんと小学4年生の少女の

元気でやさしい素敵な物語です。

 

 


表紙はタイトルになっている「バク転!」の動きをイメージして

このような元気いっぱいの雰囲気です。

実は本体に折り込んでいる部分を合わせると、

おじさんが大きくバク転しているのが見えます。

 

書店でお見かけの際には、お手にとってご覧いただけると嬉しいです。